the dresscodes

  • Twitter
  • Facebook
  • EVIL LINE RECORDS

PROFILE

ドレスコーズ/志磨遼平●しま・りょうへい
1982年3月6日生まれ。和歌山県出身。

毛皮のマリーズのボーカルとして2011年まで活動、翌2012年1月1日にドレスコーズ結成。
シングル「Trash」(映画「苦役列車」主題歌)でデビュー。12月に1stアルバム「the dresscodes」、2013年、2ndシングル「トートロジー」(フジテレビ系アニメ「トリコ」エンディング主題歌)、2ndアルバム「バンド・デシネ」を発表。2014年、2009年からテレビ情報誌「TV Bros.」で連載しているコラム「デッド・イン・ザ・ブックス」をまとめた単行本「少年ジャンク 志磨遼平コラム集2009-2014」発表。キングレコード(EVIL LINE RECORDS)へ移籍。1st E.P.「Hippies E.P.」をもって志磨遼平のソロプロジェクトとなる。現体制になって初のアルバム『1』、ドレスコーズ初のLIVE DVD「“Don't Trust Ryohei Shima” TOUR 〈完全版〉」を発表。その後、LIVE・作品毎にメンバーが変わるという稀有な存在となり、多数のゲストプレイヤーを迎えて4thアルバム「オーディション」を発表。LIVE Blu-ray & DVD「SWEET HAPPENING 〜the dresscodes 2015 “Don’t Trust Ryohei Shima”JAPAN TOUR〜」を発表。
2016年に俳優業開始。WOWOW 連続ドラマW「グーグーだって猫である2 -good good the fortune cat-」、映画「溺れるナイフ」に出演。

フル3DCGアニメ映画「GANTZ:O」主題歌シングル「人間ビデオ」を発表。シングルには自身も俳優として参加した映画「溺れるナイフ」の主題歌である新録バージョンの「コミック・ジェネレイション」も収録。2017年3月1日、5th アルバム「平凡」を発表する。