the dresscodes

  • Twitter
  • Facebook
  • EVIL LINE RECORDS

PROFILE

志磨遼平 [しま りょうへい]

1982年、和歌山県出身。作詞作曲家・文筆家・俳優。

2003年「毛皮のマリーズ」結成。日本のロックンロール・ムーブメントを牽引し、2011年、日本武道館公演をもって解散。翌2012年「ドレスコーズ」結成。2014年以降はライブやレコーディングのたびにメンバーが入れ替わる流動的なバンドとして活動中。最新作はアルバム『式日散花』(2023年)、LIVE Blu-ray & DVD『the dresscodes TOUR2023「散花奏奏」』(2024年)。

近年は菅田将暉やももいろクローバーZ、上坂すみれ、PUFFY、KOHH、特撮といった幅広いジャンルのアーティストとのコラボレーションも行なっている。

音楽監督として、舞台『三文オペラ』(2018年 ブレヒト原作・KAATほか)『人類史』(2020年 KAAT)『海王星』(2021年 寺山修司原作・P PARCO劇場ほか)、映画『零落』(2023年 浅野いにお原作・竹中直人監督)では初のサウンドトラックを担当。

俳優として『溺れるナイフ』、『グーグーだって猫である2 -good good the fortune cat-』、『ホットギミック ガールミーツボーイ』、BSテレ東『やじ×きた 元祖・東海道中膝栗毛』、NETFLIX『今際の国のアリス/Season2』、映画『零落』、MBSドラマフィル『奪われた僕たち』に出演。

2023年4月より東京新聞にてコラム連載中。

これまでの実績
オフィシャルYouTube